シースリーと脱毛ラボどう違う?《全身脱毛の料金を比較》

MENU

シースリーと脱毛ラボどう違う?《全身脱毛の料金を比較》

「シースリー」と「脱毛ラボ」は、両方とも全身脱毛専門の脱毛サロンで、かつ料金設定がリーズナブルという点で共通しています。ですから、どちらを選ぶか迷っている人が大勢います。そこで、両者を比較検討してみることにしました。

 

脱毛方式と金額は?

脱毛の方式としては、両者とも光脱毛で共通しています。「シースリー」に使われている「ルネッサンス」という機会が日本人の肌に合わせて開発された強力な最新マシーンであること以外はほぼ一緒なので、効果の差は出力の差と言うことになります。

 

全身脱毛の金額だけ見てみると、「脱毛ラボ」が月額9,980円で月2回通えるとして、全身1回にかかるのが4回来店なので、2か月。その6回分なので24回来店で119,760円です。

 

それが、シースリーだと24部位24回来店保証の全身美肌脱毛お手軽各6回コースになるので、95,000円です。「シースリー」の場合元の価格があってないようなものですから、安くて当たり前なのですが、両者とも24回では納得いく結果が出なかったとして、更に回数を増やしていくと、その差はどんどん広がることになります。

 

予約の取りやすさは?

イメージ

また、「脱毛ラボ」の場合、月額制ですから、月2回確実に通えるということが前提です。もしキャンセルしてしまって月をまたぐと、それは次月分になります。ですから、月に1回しか行けない場合も、まったくいけない場合も1か月分としてカウントされてしまうということになります。

 

その点、「シースリー」は、間隔が空いても回数制なので、確実にその回数は通えます。
また、予約が取り易いか取りにくいかでも、効果のほどが変わってきます。

 

少し前までは「シースリー」の方が「脱毛ラボ」に比べて予約が取りにくいと言われていました。しかし、「脱毛ラボ」は店舗当たりのベッド数が少ないので、いくら各店舗の受け入れ人数を制限しているとはいえ、月の後半でキャンセルして新たな予約を取ろうとすると無理があります。

 

この点「シースリー」は「どこでも予約」というシステムを始めてから予約が格段に取り易くなりました。契約した店舗以外の店舗でも予約を入れて施術を受けられるようになったのです。

 

つまり、「シースリー」全店舗が自分の行きつけの店舗になったということです。予約が取り易くなり、機械の出力も高く、施術にかかる金額も安いのであれば、「シースリー」の勝ちと言わざるを得ないでしょう。